[CF-AX3] ノートPCのタッチパッド誤動作の改善(Windows7)

Panasonic のノート PC である CF-AX3 を買ってみた♪SSD だし corei5 なのでスピードは快適!!&UltraBook ということもあり、小型化が進んでいて持ち運びが便利♪

ただ、、、キーボードの小型化とタッチパッドの大型化により、キーボードを打っている時にタッチパッドに両手の親指の根本が触ってしまい、カーソールがヒュンヒュンあちこち行ってしまう(誤動作?)。。。文字入力の時にイライラする。設計ミスだなぁ。。。

同時期に販売しているDVDドライブ付きのCD-SX3はタッチパッドが丸くて誤動作が少なさそう。やはりこの機種でキーボードとタブレットを両立させようとする弊害、と理解した。

なので、ちょっとタッチパッドの設定を変えて誤動作を【発生しにくく】してみた。ある程度は改善されてやっと実用に耐えうる感じになった。

設定変更したのをメモしておく。(Windows7)


①コントロールパネルを開き、検索窓で「マウス」で検索

②マウス設定の変更をクリック


③デバイス設定のタグを押す


④設定ボタンを押す


⑤タップゾーンを開き「タップゾーン機能を使用する」にチェックをつける


⑥「左下コーナータップ時の動作」を選択し、「ボタン/ゾーンを完全に使用停止」を選択する


⑥右下、左上、右上、も同様に「ボタン/ゾーンを完全に使用停止」を選択する


⑦タップゾーン範囲を選択肢、下図のように完全に使用停止したい範囲を拡大する


⑧[ポインティングデバイス]→[感度]→[PalCheck(パームチェック)] を選択して「最大」にする







コメント

このブログの人気の投稿

[memo] XperiaA(SO-04e)4.2.2(10.3.1.b.0.256)のroot化&ANP変更しテザリング可能へ

タッチパッド対応 Windows 7 でスクロール方向を逆にする方法

[memo] XperiaA(SO-04E)の4.1.2->4.2.2へのバージョンアップ